子供と謎解き、那須トリックアートぴあなら濡れない滝で滝行もできます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
那須トリックアートさん

 那須高原で滝行をしたい時は、トリックアートぴあさんがおすすめです!


トリックアートなら冷たくて辛い滝行も簡単にできます!


 こんにちは、滝行伝太郎です。今回は那須高原に3つあるトリックアートの中で最初にオープンしたトリックアートさんを紹介させていただきたいと思います。ちなみに連続で観覧しているため、かなり疲れてきました

 朝からエミールガレから始まり、那須オルゴール美術館に立ち寄り、テデイベアミュージアムと回りました。

 午後からのトリックアートがかなりのボリュームだったため、足が痛くなってきました。

 県民の日の割引で訪問しているため、仕事まであと2時間しかないので、ラストは時間との闘いになりました。

こ那須トリックアートさん。ちらがトリックアートのスタート地点です。入口が絵になっていてどれが本物かわかりません。

早速、中に入ります。料金は3館共通券です。あとで、気づいたのですが、那須トリックアートさん。

全部を一日で回らなくても大丈夫だったのです。チケットを確認すると、3日間有効でした。

自宅からここまでは、車で15分ぐらいなので、翌日という手もあったのですが、その時は、すべてを回るきになっていました。

 ということで、奥に進んで行くと、中庭は滝が流れていました。下写真参照。

那須トリックアートさん。すごい滝です。修行している写真を撮りました。ここならば、簡単に修行することが可能です。

那須トリックアートさん。プールは水で溢れています。残念ながら中に入ることはできません。

さらに、奥に進んで行くと、様々なトリックアートに出会います。一枚一枚、絵の中に入って写真を撮りました。そして、疲れてきたので、椅子に座ろうとすると、なんと、それは、座れない椅子でした

 椅子に騙されてしまいました。おそるべき画力ですね。

那須トリックアートさん。はしごに昇ろうとするとあれ?絵でした。これにもびっくりです!

 トリックアートの館内を見学していてふと思ったのですが、ここの作りは、大きな家のような感じがしました。大きな家をリフォームしてトリックアートにしたような感じです。

 そして、HPを見てみると、ずばり正解でした! こちらの建物は元ペンションだったのでした。真実は一つです。

 だから建物の作りが家風だったです! と納得しました。

 また、特に面白かった作品の中には、ネコの食卓という題名のアートがありました。

 イメージ的には来館者が部屋に入ると、大きなネコに捕まってしまい、来館者が食器の上に乗せられ、今にもあんぐりと食べられる直前ですよ。

という感じの作品なのですが、このテーマは、他の館にも使われていますね。リアルさは上がってますが。

一通り見終わった後、アトリエを発見しました。下記写真参照。完成し、公開される日が楽しみですね、こうしてすっかり堪能した後、わたしたちは帰途に就いたのでした。

那須トリックアートさん。完成が楽しみですね。次回のテーマはシーでしょうか? 海底探検なのか?

那須トリックアートさん。アトリエにあった作品です。タートルが気になります。赤いタートルなのでしょうか?気になります。


アクセス

那須トリックアートさんの周辺のおすすめ施設を紹介します!


那須トリックアートミケランジェロ館さん


溶けた自動販売機

トリックアートミケランジェロ館

トリックアートミケランジェロ館

トリックアートミケランジェロ館

トリックアートミケランジェロ館

トリックアートミケランジェロ館

那須トリックアートの中でも一番のおすすめはこちらのミケランジェロ館になります。大迫力です。大きいです。さらに、世界の名作ががんがんとまじかで見られます。

レプリカではありますが、教科書に載っているままの姿で美しく飾られています。実物は筆致が見えるので、綺麗さはダウンしますが、こちらは綺麗なままです。

那須トリックアート 自動販売機が大変なことに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください