那須周辺の浮世絵なら那珂川町の隈研吾氏作の馬頭広重美術館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
那珂川町馬頭広重美術館

 

那珂川町馬頭広重美術館に行ってきました。


那珂川町馬頭広重美術館ってどんなところ?


安藤広重の浮世絵作品がある美術館です。しかし、それだけではありません。この建物がまさに芸術なのです。なぜなら建築はあの有名な隈研吾氏の設計なのです。

那須石の美術館など将来、国の重要文化財になりそうな建築です。そして、わたしがスマートフォンでパチパチと建物を撮影していると、大学生ぐらいの若者が一眼レフカメラのカッコいい感じのもので建物を、パシャリ、パシッと撮影していました。

羨ましくなんてありませんよ。一眼レフよりもスマホの方が好きです・・・では、見ていきます。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館の駐車場から見た外観です。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館の看板もお洒落ですね。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館は隈研吾作だけあって木がベースの作りです。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館では大広重展をしています。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館の天井の木材と壁の木材のバランスが美しいです。これは芸術です。そして、この建物の見学代は無料なのです。お得ですね。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館の天井の木材と右側の黒いガラス、左側の木材、そして、床材の芦野石。地元の素材を丁寧に素敵に生かしています。これは重要文化財に指定したほうがいいですよ。すぐにでも。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館の遠いアングルになります。これは素晴らしいです!ワンダフルです。明かりのオレンジも味があります。一眼レフで撮る価値ありますよ。芦野石の床と屋根の色彩も見事です。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館は隈研吾氏得意な竹も使用されています。それも、自然体で竹が植えられています。いやー、素晴らしい!

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館の竹林も作品のひとつなのですね。

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館を後ろ側から見ました。地面の砂利がじつに見事です。これは感無量です。

那珂川町馬頭広重美術館

駐車場に戻って那珂川町馬頭広重美術館を一枚、正面から撮影しました。


那珂川町馬頭広重美術館のまとめと感想


旧馬頭町の人は素晴らしい仕事をしましたね。隈研吾氏の建築と広重の浮世絵のコラボはまさに現在の過去の融合です。

素晴らしいの連発です。こういうセンスを持っているから那珂川町の人は、いわむらかずお絵本の丘美術館など、数は少ないのですが、素晴らしい企画があります。

この姿勢はわが町も活かして欲しいと切実に思います。センスの悪い建築物や無駄な職員の配置など、残念な企画が多いです。

100年後に残る素晴らしい建築を考えてみてはいかがでしょうか? 偉そうなことばかり言わず、市長になってやりなさい。と言われそうなので、愚痴はこれぐらいにしましょう。

最後にやっぱり一眼レフカメラ、欲しいです。

開館 9:30~17:00 入館は16:30まで

休業 月 展示替えための臨時休館あり

   祝日の翌日

   12月28日~1月4日

アクセス


那須の観光で隈研吾設計の那須歴史探訪館には参りました!

U字工事益子さんも行ったもうひとつの美術館はアートでした!

那珂川町には地元愛に満ちた道の駅ばとうがあります!

 

 

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください