☆日光駅近くの雑貨ならウッドモックWOODMOCCさんの木工雑貨が素敵です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCは木の雑貨が素敵です!


ウッドモックWOODMOCCってどんなお店なの?


ウッドモックは、卓上食器などのセンスの良い白木製品が販売されています。その質の良さに、さすがは日光彫の生誕の地だと唸ります。

昔とは違う洗礼された現代風の日光彫に、長く大切に使用したいと思う良い商品が販売していました。まず、木が違います。そして、仕上げ方も見事です。

丁寧に作られた商品は、素晴らしいです。普段使いにも嬉しい商品がたくさん並べれています。

ウッドモックWOODMOCCの入り口近くの案内になります。

ウッドモックWOODMOCCは木のお店です。こちらが外観になります。そして、混んでいます。人気のお店です。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCの看板です。東武日光駅から日光東照宮に向かう119号線沿いにあります。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCは季節により店内のディスプレイが変わります。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCの商品は昔とはまったく違うセンスの良い商品が並んでします。がーん日光彫だけど使いにくい!みたいなのはあまりありません。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCはお値段はしますが、良い商品です。まず、木が違います。塗りも違います。丁寧な仕上げです。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCでは木の雑貨も販売しています。こちらも興味深いです。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCもアイディアに溢れた商品です。いい塗りで仕上げています。プロの仕事ですね。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCのお弁当箱も素晴らしい仕上がりです。しかし、ルンルンにも猫に小判です。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCの天井になります。店内は大変混んでいて写真を撮ることが難しい状態です。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCの雑貨は見ているだけでも楽しめます。お土産にもいいですね。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCさんの日光彫です。昔、趣味で作っていました。木だけでもなかなかの値段がします。そこに掘る作業と塗りなどが重なりと結構な値段になります。

ウッドモックWOODMOCC

ウッドモックWOODMOCCさんの木のベンチになります。

カフェも行っています。

コーヒーは450円です。
お得なセットはコーヒーと焼き菓子のセットが550円です。             抹茶と和菓子のセットは500円となります。

営業時間は午前9時30分から午後5時です。

定休日は水曜日になります。


ウッドモックWOODMOCCさんのまとめと感想


お洒落で丁寧に作られた商品が多く、納得の価格です。そして、店内は人がたくさんです。大人気です。

そして、日光の自分用のお土産にはベストな選択だと思います。

 

アクセス

2020年日光二荒山神社周辺のおすすめな施設7選

日光東照宮の豪華すぎる御水舎と魔よけの柱がある陽明門

日光駅近くのパン屋ならてづくりパン工房せんばがおすすめ

日光駅は洋風木造2階建のネオ・ルネサンス様式の建物です

日光東武駅前の明治の館ケーキショップは美味しい上に便利

なぜ?日光駅前でいきなり団子が杉養蜂園で販売しているのか

日光カステラ本舗東武日光駅前店は周囲に人がたくさんいました!

日光駅近くの【いろはや】は、串焼きと団子がおすすめです!

日光市郷土センターってどんなところ?行ってみました。


日光市郷土センターは休憩所に向いてます。


とりあえず、駅から東照宮に向かって歩いている時のトイレ休憩や歩き疲れたのでとりあえず座りたい時などに向いています。

そして、こちらの施設は観光案内所のような感じになっています。そこにおまけで郷土の資料も無理やりに展示しているような感じです。

その理由に1階には、外国人観光客まで対応したインフォメーションセンターがあります。さらに、観光地のパンフレットがこれでもかというほど置いてあります。

では、写真とともに解説していきたいと思います。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは通行手形と駐車場料金がセットになったお得チケットがゲットできます。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは日光のゆるキャラである日光仮面が登場しています。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの外観になります。和のテイストになっています。

 

日光市郷土センター

日光市郷土センターの広場になります。こちらではイベントも開催されています。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの外観です。こちらからは入れません。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの入り口になります。

日光市郷土センター

日光市郷土センターに入るとすぐにパンフレットが登場します。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは地元情報誌をチェックできます。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは内装が和のテイストになっています。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの中には5重の塔があります。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは入り口付近に天井からキラキラが用意されています。

日光市郷土センター

日光市郷土センターのこちらの展示に海外の人が感嘆の声を上げていました。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは昔の日光の地図も飾られています。

日光市郷土センター

日光市郷土センターのパンフレットたくさんシリーズです。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの照明も和のテイストとなっています。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの外の広場ではイベントがそろそろ開かれそうです。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは定番の記念んハンコがあります。

日光市郷土センター

日光市郷土センターのパンフレットコーナーです。たくさんあります。那須高原のパンフもありました。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの内装はこんな感じです。

日光市郷土センター

日光市郷土センターには五重塔がもうひとつあります。好きですね。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの中には神橋もあります。楽しいですね。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの展示物です。

日光市郷土センター

日光市郷土センターには日光杉の展示があります。太いですね。ここまで樹齢100年以上です。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは見事に加工された杉の一枚板が見られます。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは様々な展示がありました。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは山車も展示されています。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは日光彫の解説をしています。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの日光彫の説明書きです。

日光市郷土センター

日光市郷土センターでは水害対策の防災工事の解説があります。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの防災工事はかなりすごいです。

日光市郷土センター

c日光市郷土センターの防災コーナーです。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの裏側の外観になります。

日光市郷土センター

日光市郷土センターは後ろに有料駐車場があります。

日光市郷土センター

日光市郷土センターの広場に戻りました。記念写真が撮れます。そして、撮りました、

日光市郷土センター

日光市郷土センターのこの場所でニホンザルによるイベントが開催されていました。周囲に人だかりができていました。

日光市郷土センター

日光市郷土センターには駐輪場もあります。

営業時間は、午前9時~午後5時です。

休館日はなんと無休です。

入館料は無料です。


日光市郷土センターのまとめと感想


こちらの施設はパンフレットがたくさんありますので、行くことろが決まってない人には、おすすめな場所です。

また、駅からここまで歩いてきた場合には、疲れた体を休めるためにしばしの休憩タイムには向いています。

入館無料なので、一度は寄ってもよいのではないでしょうか?

アクセス


日光の夫婦旅なら日光田母沢御用邸記念公園がおすすめです

日光の和菓子店 湯沢屋は酒饅頭の試食を分けてくれます!

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください