烏山城址の毘沙門山にある展望台は、驚きのすごいことに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

烏山城址に続く毘沙門山の展望台はどんな景色なのか?


烏山城址展望台は、とてもハードなコースのため歩いている人は、いませんでした!


 こんにちは、烏山伝太郎です。今回は、烏山城址展望台がある毘沙門山に登ってみることになりました。展望台の上には、高さ約4メートルもある毘沙門天像が建立されています。なぜここに? それは、烏山城が築城された600年を記念して製作されたようです。どんな像があるのか? 登ってみたいと思います。

烏山城址展望台

 毘沙門山展望台への入り口です。正直、登らない方がいいです。理由は、階段の段数が多すぎです。素人は血を吐くような段数です。プロに任せましょう。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台に続く遊歩道です。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台に向けて階段を登ります。はい、ここで止めることをお勧めします。市街地で和洋菓子を食べながらのんびり過ごしましょう。ここは、ハードすぎる・・・

烏山城址展望台

毘沙門山展望台への道は竹林もあります。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の途中です。ここまで来るとあと少しと勘違いしました・・・もっと登ります。

烏山城址展望台

毘沙門山は町を見下ろすようです。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台に向けて進みます。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の石段が変わりました。ここからがスタートという感じでしょうか? まだまだ続きます。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台は、わー止めてくれ!というぐらい先があります。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の上の写真を登り切ってもさらに石階段が続きます。いい加減にして欲しいです。足が、膝が痛いです。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台までの遊歩道もさすがにここらで終わりだと願いました!きつい!

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道はまだまだ続きます。そして、限界です。休憩しながら登ります。まったりと登ります。足が痛いです。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道はふざけるな!と叫びたくなりました。ここまで段数があるのならば、何段あるのか書いておいて欲しい。観光課の方、お願いします。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道はありえないほどの段数です。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道は、うんざりします。この時点で愚痴ってました。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道の先が明るくなってきました。ついにゴールでしょうか?わくわくしましたが、足が痛いのでマイペースに登ります。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道でゆっくりと休憩したいのですが、この時は、ブーンと蚊が近づいて来る音が聞こえて、長い時間は休めなかったのも大変だった要因なのではないでしょうか? 行くなら蚊がいない季節です。あと、飲料水は必要です。自動販売機は周辺にありません。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道のゴールが近いと思っていたのですが・・・まだまだ先は見えません。この時は、もう戻れない距離になっていました。【今、戻ると後悔しそうなほど歩いた意味】

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道は、今までのパターンならここでゴールです。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道はな、なんと先があったのです。殺す気か!と叫びました。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道の階段の様子がここから変わります。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台遊歩道を黙々と上ります。疲れて声が出ません。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道はありえないです。これは登山です。遊歩道ではなく、登山道に訂正するべきです。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道は登山道だったらあきらめていました。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道は登山道なのです!!!

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道のゴールが見えてきたか!

烏山城址展望台

はい、残念です。まだまだあります。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道と言う名の登山道を登ります。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道・・・ようやくゴールが見えてきました。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道はもうゴールでしょう。そう願います。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道のゴールが近づいてきました。

烏山城址展望台

烏山城址展望台

毘沙門山の展望台の案内板が見えます。ついにゴールです。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道のラスト階段を登ります。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の遊歩道・・・最後もハードな階段が残っていましたが、気力で登ります。

烏山城址展望台

毘沙門山の展望台です。600年記念のブロンズ像も鎮座しています。

烏山城址展望台

毘沙門山の展望台からの景観です。

烏山城址展望台

毘沙門山の展望台からは木々が見えます。

烏山城址展望台

毘沙門山の展望台は、疲れました。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台は、まさに登山でした。登山家になった気分です。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台は、自動販売機とかありません。そして、ここまで誰にも会っていません。誰もいない山です。登山です。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の石像です。

烏山城址展望台

毘沙門山の展望台をぐるぐると撮影します。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台から少し町が見下ろせます。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の新たな下り階段を発見・・・

烏山城址展望台

毘沙門山展望台の約4メートルのブロンズ像です。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台から先に奥に進む道を発見しました。

烏山城址展望台

毘沙門山展望台をこのまま降りるか? それとも奥に続く道を行くか? 悩みますね。

住所 〒321-0621栃木県那須烏山市中央1丁目5−32


烏山城址展望台の感想


 烏山城址展望台の遊歩道は、正確には登山道なのではないでしょうか? そんなハードな階段です。とてもきついので登ることはおすすめしません。もし、この文章を読んで登ろうとしたら・・・あなたは勇者ですよ。登ってみてください!明日は筋肉痛です。

アクセス

那須烏山市の龍門の滝は滝の上を電車が渡るので有名です!

那須烏山市の和紙の博物館といえば烏山和紙会館さんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください