那須のキャンドル雑貨ならキャンドルハウスシュシュさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
キャンドルハウスシュシュ

那須キャンドルハウスシュシュの雑貨コーナーは見ごたえがあります。正直、美術館級の作品が無料で見られます。


那須高原でもし雨が降ったらどうしますか? そんな時にお勧めな観光スポットの一つが那須キャンドルハウスシュシュです。場所は那須高原の広谷地交差点付近にあります。


キャンドルハウスシュシュさん。ここが入り口になります。奥の電車の客車は、休憩所になっています。

 

キャンドルハウスシュシュさん。客車の中身です。誰もいないので貸し切り状態でした。

「Candle Making  Workshops」 の案内板がでている那須キャンドルハウスシュシュは雨が降っている日・暑い日などには、特に最適です。

 行き方は簡単です。

 那須インターを降りて那須街道を山に向かって直進します。那須高原入り口の広谷地交差点を左折して約100メートル進んだ右側です

 板室・黒磯インターからですと、那須ガーデンアウトレット交差点を左折、高林交差点に出たところを右折し、そのまま道なりにまっすぐ進み、広谷地交差点100メートル手前の左側になります。こちらの道は空いてます


 キャンドルハウスは、雑貨ばかりではなく、展示物までもがファッショナブルで素敵でした。特に女子受けします。


 妻と娘もこのお店の大ファンで、現在の位置に移動する前のラーメン屋さんの跡地で営業していた頃からのファンです。よくキャンドルを作りに行ってました

 今はスタイリッシュな建物に変わり、内装も洗練されています。

キャンドルハウスシュシュさん。入口前の休憩所で、まずはブレイクタイムができます。

キャンドルハウスシュシュさん。わたしはHOTカフェオレ・妻はジュースを注文。100円×2杯でした。

キャンドルハウスシュシュさん。前よりも大きくなりました。

キャンドルハウスシュシュさん。こちらが入り口の雑貨コーナーになります

キャンドルハウスシュシュさん。お洒落な雑貨がたくさんあります。

キャンドルハウスシュシュさん。キャンドルが販売していました。種類が豊富です。お香になってます。

 あまりにもお洒落な雑貨を見て、

「ここの写真を撮っていいのかな?」

 と不安を感じ、レジ近くの女性スタッフさんに

「写真撮ってもいいですか?」

と尋ねると、優しい対応で「どうぞどうぞ」と言ってくれました。

 ですので、ガンガン写真を撮りまくりました

キャンドルハウスシュシュさん。キャンドル作り工房の案内です。先ほどの建物の左横にあります。参加しないので、さすがに顔を出すことはしません。

キャンドルハウスシュシュさん。こだわりのディスプレイですね。

キャンドルハウスシュシュさん。屋外には一人用のテントがありました。キャンドル作りが早く終わった子や、小さな男の子に大人気でした。

キャンドルハウスシュシュさん。ハンモック型のテントです。時代はまさにハンモックブームです。

キャンドル作りに飽きてしまう小さい子供たち用に用意された、キャンドルハウス側の気配りが素敵ですね。

キャンドルハウスシュシュさん。こちらがキャンドル制作工房です。嬉しそうに制作している人たちがたくさんいました。

キャンドルハウスシュシュさん。初夏にサンタさんい出会いました。

キャンドルハウスシュシュさん。お人形が勢ぞろいです。作品の質はまさに美術館級です。得した感じです。

キャンドルハウスシュシュさん。シロクマさんのディスプレイですね。

キャンドルハウスシュシュさん。写真撮影用の額縁です。

 

キャンドルハウスシュシュさん。巨大なドールです。1mはあるかな?

となりのトトロぬいぐるみ展 那須テディベア・ミュージアム

TVでみた! アジアンバザールでダンスする駐車場誘導員

那須アウトレットにガンダムが登場

 

アクセス

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください