奥日光の観光なら英国大使館別荘記念公園が美味しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
英国大使館別荘記念公園

日光中禅寺湖畔にある最近、テレビで話題の英国大使館別荘記念公園に行ってきました。


英国大使館別荘記念公園ってどんなところ?


奥日光の中禅寺湖はかなり有名で、昔はよく訪ねていました。英国大使館別荘記念公園は、平成20年までは使われていたため、一般公開は最近のことになります。

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園には駐車場がないため、離れた駐車場から歩いていきます。県営歌が浜駐車場から徒歩約10分、より近い駐車場はさらに300メートルほど進んだところに数台止まれる駐車場がありますが、主に車いすの方が利用する形になっています。

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園付近の地図になります。隣にはイタリア大使館別荘があります。イギリスとイタリアは仲良しだったのかな?

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園が見えてきました。ここまで100メートルは歩いています

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園に到着しました。ロケーションはまさに中禅寺湖の目の前です。いい場所です

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園から先にはボートハウス跡とイタリア大使館別荘があります。イタリア別荘はここをみた後に行きます

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園が目の前にあります。今日は天気が悪いです。雨が降りそうな天気です。が傘を車に忘れてきました。雨が降らないことを祈るのみです。

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園に入りました。どんなところなのか楽しみです

入館料は、小人(4才~中学生)通常料金 100円でイタリア大使館共通券で150円となります。

大人(高校生以上)通常料金は 200円です。イタリア大使館共通券ですと300円となります

そして、入って中をみて驚くことが判明しました。この建物はあのアーネストサトウの個人別荘だったものが、のちに英国大使館別荘になったようです。


アーネストサトウって誰? というかたのために簡単に説明します。


アーネストサトウはよく大河ドラマに出てきます。イギリス人です。日本には通訳として来日しています。

名前だけみると日本人と思いますが、違います。Satowというのは、スラヴ系の名字で日本とはまったくの無関係です。

またサトウは、日本風の「佐藤愛之助」という名前を持っています。

そして、サトウは日本人の武田兼(かね)と事実婚をしております。次男の武田久吉は有名ですね。

アーネスト・サトウの略歴になります。
【誕生1843年~1929年86歳没】イギリスの外交官です。イギリス公使館の通訳、駐日公使、駐清公使を務めました。それだけならば、こんなに有名にはなりません。

日本滞在は1862年から1883年と、駐日公使としての1895年から1900年までの間を併せると、計25年間になります。

日本名は佐藤愛之助(または薩道愛之助)です。が彼のすごいのは、立ち会った人物がすごいのです。

最後の将軍徳川慶喜、薩摩の西郷隆盛、土佐藩の後藤象二郎、土佐藩の山内容堂、長州藩の桂小五郎、日本初代総理大臣伊藤博文岩倉具視勝海舟天皇と、江戸末期から明治維新にいたる有名日本人と会談を行っています。

そのため大河ドラマにアーネストサトウがでてくるシーンがあります。まさに日本の中心を見た外国人なのです。

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園には2階があります。当然、階段があれば、上ります

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘の2階からも中禅寺湖がよく見えます。まさに別荘ですね。涼しい風が吹いてます。あれ?雨・・・大丈夫かな?

アーネストサトウの次男、武田久吉は、1883-1972明治から昭和時代の登山家であり、植物学者です。

彼は、東京外国語学校で学んだ後、1910年イギリスに渡り、植物学の研究を始め、植物学の博士号を取得します。

北海道大学、京都大学で教鞭をとります。また日本山岳会を創立します。

日本山岳協会会長、日本自然保護協会会長などになります。そして、1972年6月7日、89歳で死去しています。すごいことを成し遂げた方です。

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘から見る中禅寺湖です。この景色をアーネストサトウも見ていたのかと思うと感動しますね。

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園のブルーベーリーのパンケーキセット限定品を注文しました。1500円です。これは美味しいです。値段は日光値段ですが、確かに美味しいです。

なんと別荘記念公園では、英国大使館シェフ監修のスコーンと紅茶のセットなどがいただけます。ですので、注文しました。

英国大使館別荘記念公園

セットメニューのドリンクはアールグレイのミルクティーです。これはかなり美味しいです。

英国大使館別荘記念公園

妻はスコーンとダージリンのセットです。こちらも1500円となります。

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘前を遊覧船が進んで行きます。外はついに大雨です。夕立です。ついに来てしまった。雨のため窓が閉められました

英国大使館別荘記念公園

食事を終えたので、一階を見て回ります。お洒落な作りです

英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘は大人気で多くの人が来ていました。さて、傘がない状態で、イタリア大使館別荘に向かいたいと思います。


中禅寺湖畔とアーネストサトウについて


明治中頃から昭和初期にかけて、中禅寺湖畔には各国の大使館や外国人別荘が建ちました。当時の国際避暑地としてにぎわいました。

園内の建物は、アーネスト・サトウの個人別荘として明治29年(1896年)に建てられ、その後、英国大使館別荘として使われたものを復元したものです。

またアーネスト・サトウは、明治5年(1872年)にこの地を初めて訪れ、3年後、英文のガイドブック「日光案内」を刊行し、世界に日光を紹介しました。
明治29年(1896年)には、自分の山荘を中禅寺湖畔の南岸に建て、好きな登山や植物採取などを楽しみました。

この山荘にはあの日本紀行で有名なイザベラ・バードも滞在し、山荘から眺める風景の素晴らしさに感動しています。
のちに山荘は、英国大使館別荘となり、平成20年(2008年)まで利用されました。

現在は日光自然博物館系列になっていて、イギリス大使館別邸を訪ねた人は、通常520円の博物館料金が400円になります。東武グループなので、スカイツリーとかと同じグループになります。

フランス大使館別荘もいつか購入して公開して欲しいです。


ところでイザベラ・バードとは? どんな人なの?


イザベラ・バード (1831~1904) はイギリスの旅行家であり、探検家でもあります。絵も上手で世界各地を旅して数多くの挿絵付きの旅行記を残しています。

日本には1878(明治11)年6月に来日しました。日光・新潟県・山形県・秋田県を訪ね、挿絵を描いています。北海道にも渡り、アイヌ人の村落を訪ねました。
イザベラ・バード『日本紀行』 上下はアマゾンでも購入できます。挿絵を見ましたが、すごく上手です。

英国大使館別荘記念公園を訪ねた感想


駐車場から別荘まで距離があるので、傘を忘れないようにしましょう。山の天気は変わりやすいので、雨に注意です。わたしは傘を忘れたため、この後、大変な目にあいました。

別荘の観覧料は低料金で納得の価格でした。パンケーキも美味しいかったです。お値段通りのナイスさです。さすが、東武グループです。

店時間

 4月          午前10時~午後時半

 5月〜11月10日   午前10時~午後5時

 11月11日〜30日   午前10時~午後4時

休館日

6月〜10月 無休

4月/5月/11月 月曜日 (祝日の場合、翌日以降に振替)

アクセス

英国大使館別荘記念公園さん周辺のおすすめな施設を紹介


奥日光の湯滝の釣り人は決まってます。


湯滝

湯滝

湯滝

湯滝

湯滝

湯滝

湯滝は見ごたえ十分の滝です。そのうえ、釣り人の姿が見られました。滝壺に向かってフライを投げる姿は、まさに、絵になります。個人的にも自分が投げているところを動画に撮って欲しいと思いました。また、近くでかき氷を食べながら見ることもできるので、とても楽しい滝です。

奥日光の湯滝、湯ノ湖から水が落ちる瞬間が大迫力でスリルです



戦場ヶ原展望台が見る湿原に時の流れを感じました。


戦場ヶ原展望台

戦場ヶ原展望台

戦場ヶ原展望台

戦場ヶ原展望台

戦場ヶ原展望台

戦場ヶ原展望台

戦場ヶ原で久しぶりに見た湿原は姿を大きく変えていました。あと100年後には、湿原の姿は消えてしまうのかもしれません。それこそが大自然なのです。

奥日光の観光、戦場ヶ原展望台で湿原は生きているのを見た!


赤沼から始まるハイキングコースは、大変賑わっていました。


赤沼

赤沼

赤沼自然情報センター

赤沼自然情報センター

赤沼

赤沼

沼は大型バスが止まり、戦場ヶ原のハイキングがここから始まります。そのため、大勢の人たちが歩いていました。今回、出会った小学生たちは嬉しそうに元気に歩みを進めていました。

奥日光の観光なら赤沼自然情報センターからのハイキングです


 

英国大使館別荘の隣のイタリア大使館別荘も素敵です

中禅寺湖の観光なら中禅寺の立木観音もおすすめです

中禅寺湖のさかなが見たいならさかなと森の観察園です。

 

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください