高根沢町にある道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さんとグランピングとは?どんな施設!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さんと売店TRAILERS BASEさん


道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さんの池の周囲を歩いて調査してみた。


 こんにちは、親水伝太郎です。今回は、道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さんを紹介させていただきたいと思います。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

本館から親水公園を目指します。この時、我々の前にあのような出来事が起こるとは、この時は想像もしていませんでした・・・

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園が左側に見える地図です。さらに、妻が地図を片手にしていたので、道案内をお任せしました。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の案内板が出ています。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園に向けて本館近くの芝前の道を進みます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園に向けてコツコツと進みます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園に向かう途中でイタリア料理店を発見しました。お休みなかです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

水色で書かれた親水公園を目指します。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

 親水公園に向かう途中でグランピングについて知る機会がありました。グランピングってなに?と言う方が多いと思いますので、簡単に説明すると、最近誕生した新しいアウトドアのスタイルのことです。

 グランピングとは、ずばり優雅なリッチな洗練されたといった意味ではないでしょうか。どうやら【glamorous】と【camping】を合わせた造語のようです。まー普通にわかりませんよね。

 まとめるとリッチなアウトドアを楽しむ高級リゾートな感じです。アウトドアなのにリッチとは・・・まー新しい楽しみ方なのでしょう。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわさんの本館周辺は、噴水があります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわさんの本館の外観になります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわさんの噴水があり、まさに豪華なイメージですね。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわさんの本館から離れます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の案内板が出てきました。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園に向けて妻の誘導で進みます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の案内看板が左を差しているのに・・・妻が右に進みます。え? いいの? でも地図を持っているので間違うわけがありません。間違うのは、天然か不思議ちゃんぐらいです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園に向けて進みます・・・7

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園はまだまだ先のようです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園らしい看板は見あたりません。人も少なくなってきました・・・

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園を目指してなぜか階段を登ります。これは、確実に迷子です。そのことを告げても妻は、こっちで正しいと強く主張します。まー、地図を持っていて道に間違うとは、さすがに言えない野かもしれません。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園に向かいますが、どんどんおかしな方向に向かいます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園では、ない別の宿泊棟に来ました。完全に迷子です。行き止まりになり、ようやく妻も自分の間違いに気が付きました。ふーだから言ったのに・・・ようやく道を戻ることに同意しました。不思議ちゃん1号だから慣れています。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園への道に戻ってきました。大変でした。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園に向けて広い駐車場を進みます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園に近づくと人の流れができていました。ここ先にありますね。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の案内板に従います。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園にむけてトコトコと進みます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園らしい入り口が見えてきました。到着です。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園まで遠いです。車で行くことを強くお勧めします。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園ではグランピングの見学会が行われていました。リッチそうな男性スタッフが対応してくれます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園にあるTRAILERD BASEさんの看板です。到着しました。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園は大きな池とその周りに宿泊施設がある感じです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

まずは、親水公園の展望台に上ります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の展望台です。リッチな雰囲気が漂っています。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の展望台から池が見下ろせます。これが優雅といいうことなのですね。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の湖畔には、優雅な宿泊施設が並んでいます。これがグランピングなのですね。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

 親水公園にある宿泊施設です。スタッフのお話に現在は、少人数での対応となっているようです。

 また申し込みはHPのようです。幾らぐらいで宿泊できるのか、ちょっと調べてみました。一人15000円からでした。

 HPによると、売りが手ぶらで本格アウトドアがエンジョイできるグランピングです。ですのでバーベキューなども込み値段のようです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の池の周りを一周します。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園をぐるぐると歩行中です。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の池の奥には、自動販売機と洗面所がありました。さらに、道を進みます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の池の対岸に到着しました。橋を渡ります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の対岸から宿泊施設が見えます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園の対岸を歩きます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園を一周した頃、宿泊施設の案内の行列が収まっていたので、見学します。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園を眺めながらバーベキューができるようです。嵐の時には、別の場所でフルコース料理に代わるようです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園を後にします。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

親水公園から戻る途中でハナミズキが咲いていました。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さん

住所 〒329-1216 栃木県塩谷郡高根沢町大字桑窪

電話番号 0286-76-1126


道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さんの感想


道の駅たかねざわ元気あっぷむら親水公園さんはグランピングができる施設です。高級リゾートを楽しみたい人には特におすすめな施設です。

アクセス

道の駅うつのみやろまんちっく村さんは、温泉と宿泊があり!

宇都宮周辺でいちごがお得な場所といえば、道の駅はが

2020年4月よりリニューアルオープンした道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんってどんな感じなのか?


道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんには、温泉施設があります。


こんにちは、高根沢伝太郎です。今回は、道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんを紹介させていただきたいと思います。その中でも今回は、温泉施設の紹介になります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんの温泉施設の外観です。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんの温泉は大人600円・小人は420円になります。しかし、こちらの施設は温泉以外にも見所があります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんの温泉施設では、お土産のお菓子も販売しています。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんでは、通常2000円ぐらいする詰め合わせが、今だけ1000円のお得セットがあります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんのお土産コーナーです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんでは、県内のお土産が並んでいました。那須野が原のお土産もあります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんで見かけたかじりんです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

 道の駅たかねざわでは、地元の名産品も並んでします。場所は、1階フロア入口左側になります。ショップ名は、THE CREATORSさんです。こちらでは、地元のクリエーターさんたちの作品やコラボレーションアイテムが並んでいます。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんで見かけたアイテムは宝積寺駅周辺のお店でも販売しています。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわで販売されている地元名作品です。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわの温泉施設は、広いです。大きいです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわの温泉施設は豪華です。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわの温泉施設がある本館では、レストランもあります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんには、休憩施設もあります。温泉入浴を済ませた人たちが笑顔でリラックスしています。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館は、天井がとても高く豪華です。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館はの休憩スペースには、自動販売機もあります。これは嬉しいですね。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館には、ビンの自動販売機もあります。懐かしいですね。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館に入ること無料です。温泉施設に入るのは、有料です。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館の説明となります。一階は売店と温泉・二階はレストランになっています。CARNIVALさんとLACAMPAGNAさんの二つもあります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館と後にします。楽しかったです。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館周辺には、他にも楽しい施設があります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館周辺の地図です。大きな池があります。

道の駅たかねざわ元気あっぷむらさん

道の駅たかねざわさんの本館から親水公園までが、道の駅のようです。

住所 〒329-1212 栃木県塩谷郡高根沢町大字上柏崎588−1

電話番号 0286-76-1126


道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんの感想


道の駅たかねざわ元気あっぷむらさんの本館には温泉施設があります。またすごく豪華な温泉施設です。

アクセス

道の駅日光日光街道ニコニコ本陣さんの駐車場は狭いです

さくら市のお勧め度NO1の道の駅きつれがわさんの足湯

道の駅高根沢げんきあっぷむらさんにある農産物直売所ここにしかないいちば・高根沢ジェラート!


道の駅高根沢げんきあっぷむらさんにある農産物直売所ここにしかないいちばさんってどんなお店なのか?


 こんにちは、ここにしかない伝太郎です。今回は、道の駅高根沢げんきあっぷむらさんにある、農産物直売所ここにしかないいちばさんと高根沢ジェラートさんを紹介させていただきたいと思います。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅たかねざわさんの入り口になります。駐車場が山に沿って並んでいます。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅たかねざわさんの案内板です。直売所に向かいたいと思います。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないいちばさんは、正面建物の左側になります。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないいちばさんは、いちごをはじめ。農産物が豊富に販売しています。お得です。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんは展示の仕方がとてもお洒落です。まさに、ここにしかない感じです。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんには、地元名産品がガンガン並んでいます。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんはお酒コーナーもかなり充実しています。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんには、元気アップとうふも販売しています。まさにここにしかない豆腐です。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんの商品ディスプレイが上手

ですね。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんでは、天井から植物が吊るされています。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんには、古代米も販売しています。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんの古代米コーナーです。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんには、スイカもあります。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんには、メロンもあります。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんのメロンの飾り方またお洒落です。丁寧な仕事をしています。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんの隣は、な、なんとすごい行列です。こ、これは一体なんだ?

道の駅高根沢げんきあっぷむら

農産物直売所ここにしかないさんの隣は高根沢ジェラートさんです。すごい人気です。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

高根沢ジェラートさんは、無添加ジェラートです。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

高根沢ジェラートさんの出口です。行列は写真左側にできていまいた。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

高根沢ジェラートさんは、今回は、混んでいるので諦めます・・・ざ、残念です。

道の駅高根沢げんきあっぷむら

高根沢ジェラートさんの前が本館です。

住所 〒329-1212 栃木県塩谷郡高根沢町大字上柏崎589−2


道の駅高根沢げんきあっぷむらさんの感想


 道の駅高根沢げんきあっぷむらさんの農産物直売所であるここにしかないいちばは、名前がとても長いですが、農産物はここにしかないアイテムが多くありました。

アクセス

那須周辺の道の駅なら那珂川町の道の駅ばとうがおすすめ!

宇都宮周辺の道の駅サシバの里いちかいの差し歯とは?

【道の駅】もてぎのゆず塩ラーメンは激うまという噂を聞いたので食べてみました。


道の駅もてぎってどんなところ?


道の駅もてぎはとにかく賑わっていました。大混雑の道の駅です。しかし、他の道の駅とは違うところがあります。それはここには3年連続優勝した美味しいゆず塩ラーメンというブランドがあるのです。

しかし、それだけではありません。道の駅のそばをSLの蒸気機関車が通り過ぎるのです。これには感動です。

さらに、珍しい米粉のバームクーヘンまであるのです。それも洋菓子店が一軒そのままあるのですから、びっくりします。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのゆずもです。こちらはゆずが有名なのです。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎにあるおみやげけやきの前にはカフェスペースがあります。これは嬉しいです。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのカフェスペースでまったりしている人たちがいました。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎにあるおみやげけやきに入店します。どんなところなのかわくわくします。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎには健康コーナーが出現しました。お年寄りにはかかせないコーナーです。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのけやきは天井が高いです。明かり窓が見えます。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのおみやげけやきにはゆず系列の商品もたくさんありました。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎおみやげけやきのいちごかるめ焼きです。これも美味しいですよ。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのおみやげけやきはたくさんの商品が並んでしました。そして、レジにはたくさんの行列ができていました、

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのおみやげけやきは大盛況です。商品も多いのですが、来店者も多いです。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎおみやげけやきのスイーツです。ま、食べました。ニコニコな味です。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎおみやげけやきのパンこ購入します。パンにはうるさいですよ。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎおみやげけやきのパンです。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎおみやげけやきには定番おみやげとちおとめ756円が販売していました。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎおみやげけやきにはたくさんのパンががんがん販売しています。ここまで種類が多いとどれを買おうか悩みます。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのおみやげけやきの隣に大行列を発見! どうやらもっさ十石屋さんです。混んでいます。激混です。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのゆず塩ラーメンは十石屋 渾身の一品のようです。すごい盛況ぶりです。店の外まで行列ができていました。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎはTBSテレビのがっちりマンデーで紹介されています。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのゆず塩ラーメンの横断幕です。デカいです。3年連続優勝しています。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎはわんわんグランプリで優勝していますと説明されています。3年連続はすごいですね。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのゆず塩ラーメンは640円です。禁煙です。もてぎのゆず塩ラーメンと大きく書いてあります。

道の駅もてぎ

ゆず塩ラーメンの注文口になります。販売所です。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎはテント張りの施設があります。それはなんとラーメン特設会場です。ゆず塩ラーメンは混雑がすごいので特設会場が設けられているようです。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎにあるバームクーヘン工房ゆずの木のカフェテリアです。外でのんびりと休憩できるのです。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのバームクーヘンの販売所です。ラーメンができた頃なので戻ります。

道の駅もてぎ

こちらのラーメンが全国道の駅グルメNo1決定戦で道の駅もてぎを有名にしたゆず塩ラーメンです。なんと3年連続 全国No1グランプリだそうです。早速、いただきます。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎのゆず塩ラーメンはうまいです。これは新しい味です。正直、これはNO1になる味です。これ目当てに来る人もいるようです。茂木方面に来たら必ず食べた方がいいです。激ウマです!

道の駅もてぎ

道の駅もてぎにはワールドクラスの彫刻家である流政之さんのオブジェが飾られています。
 子供を抱く親の姿を題材とした人と人との出会いや自然との共生などなどの5 つの言葉をテーマにしているそうです。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎにあるレストラン桔梗の建物です。目立ちます。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎの後ろの山を真岡鉄道が走っています。線路の上の電線が見えます。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎの外観になります。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎの遊具は車が多いです。理由はツインリンク茂木があるからでしょう。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎには若夫婦&小さな子供連れがこちらのコーナーでは人気でした。みんな嬉しそうにはしゃいでいました。いい思い出になりそうですね。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎでは、孫を連れたファミリーがたくさんいました。そして、こちらで遊んでしました。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎには子供たちが遊べる遊具もあります。子供たちが楽しんでいました。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎではひだまりパンなどの非常食を紹介していました。

道の駅もてぎ

一見アパートのように見えるこの建物は茂木町防災館になります。授乳室はこちらにあります。

道の駅もてぎ

茂木町防災館には非常持ち出品の見本が並べれています。非常時には必需品ですね。備えなれば憂いなしです。

道の駅もてぎ

この施設の1階は防災用品の展示のほかに、茂木の大水害を中心とした茂木の災害の写真が展示されていますが、みんな休憩室のように利用していました。室内暖かいのでほんわかします。

道の駅もてぎ

道の駅もてぎにある洋菓子工房&カフェのバウム工房ゆずの木です。神庭になります。建物は大きいです。

道の駅もてぎ

洋菓子工房バウム工房ゆずの木の入り口になります。お洒落な内装になっていました。

道の駅もてぎ

洋菓子工房&カフェのバウム工房ゆずの木ではバームクーヘンがウリのお店です。嬉しいことに試食コーナーがありました。うまいです。

道の駅もてぎ

バウム工房ゆずの木の案内が上部に書かれています。こちらも入り口です。

道の駅もてぎ

洋菓子工房&カフェのバウム工房ゆずの木の内装です。凝った作りになっています。

道の駅もてぎ

洋菓子工房&カフェのバウム工房ゆずの木のディスプレイは流れるチョコレート風になっています。ハウステンボスにもこんなような施設がありました。

道の駅もてぎ

洋菓子工房&カフェのバウム工房ゆずの木の天井は高くて明るい感じです。解放感ががんがんあります。

道の駅もてぎ

洋菓子工房&カフェのバウム工房ゆずの木の美味しさの秘密は地元の茂木産の米粉にあります。

道の駅もてぎ

洋菓子工房&カフェのバウム工房ゆずの木のバームクーヘンはズバリGOODです。

道の駅もてぎ

洋菓子工房&カフェのバウム工房ゆずの木の外観3になります。

道の駅もとぎ

道の駅もてぎにあるワールドクラスの彫刻家である流政之さんのオブジェを近くで見ました。地方の方言をモチーフにした題名好きだっぺという作品名です。

道の駅もとぎ

道の駅もてぎにはセンスの良い時計台がありました。

道の駅もとぎ

道の駅もてぎにあるキラキラガラスの建物の下はレストラン桔梗になります。

道の駅もとぎ

道の駅もてぎのレストラン桔梗の入り口です。自動販売機もあります。

道の駅もとぎ

道の駅もてぎの野菜の直売所では新鮮野菜がガンガン販売していました。ニラがお得でした。

道の駅もとぎ

道の駅もてぎでは、当然のように栃木名産のイチゴも販売しています。イチゴ祭りができますね。


道の駅もてぎのまとめと感想


道の駅もてぎは間違いなく栃木県3大道の駅の一つにです。その盛況さ、商品のオリジナルティ―、施設の大きさなどどれをとっても県内TOPクラスの道の駅です。

近くまで行ったならば必ず足を延ばして訪ねた方が良い道の駅です。正直、茂木町なので規模は小さいと思って甘く見ていましたが、ごめんなさい、素晴らしい道の駅です!

アクセス


那珂川町には地元愛に満ちた道の駅ばとうがあります!

宇都宮周辺の梅の名所と東京ドームはどちらが大きいか?

宇都宮周辺の滝といえば茂木の馬門の滝マカドノタキも有名

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください