日塩もみじラインにある豊臣秀吉が感動した太閤下ろしの滝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝は、あの豊臣秀吉を感動させた滝です!


日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝に本当に豊臣秀吉は訪れたのか?


 こんにちは、太閤伝太郎です。今回は日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝を紹介させていただきたいと思います。さて、滝の名称の由来はあの豊臣秀吉が東征伐の時にこの場所に訪れているようなのです。

 そして、あまりの難所のために、馬から下りて通ったとの言い伝えられています。さらに、その時に、滝のあまりの美しさに馬を下りてまったりと眺めたようです。

 しかーーし、この説にはちょっと疑問を感じます。豊臣秀吉がなぜ? こんな山奥を通る必要があったのか? 小田原城に攻めに行ったのは、歴史でも有名ですが、その前後にこの地まで来る意味があったのか? とても疑わしいです。まー深く考えることは止めて、太閤下ろしの滝を見て行きたいと思います。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝のある駐車場に到着しました。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の駐車場の前はかなり急なカーブのところにあります。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝周辺の案内図です。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の駐車場で物を売ることは禁止されています。ということは、販売していた人がいるのですね。確かに滝のそばなので、売れそうです。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の駐車場周辺です。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の駐車場前の道は急カーブです。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝駐車場前の急カーブです。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の駐車場です。人気のスポットのため先客がいます。県外NOが多いですね。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝は階段を下りて100mになります。階段です。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の階段を下ります。整備されていますね。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝は夏でも涼しいですね。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝への階段をがんがんと降ります。途中で人生の先輩とすれ違いますので、止まって待ちます。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝をゆっくりと降りていきます。ゆっくりゆっくり下ってく感じです。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝に近づいてきました。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の河原沿いを進みます。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝に続く橋を渡ります。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の川は透明度が高いです。周辺に家がないからですね。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝に向けて川沿いを進みます。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝まであと少しです。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の川沿いを上ります。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝が微かに見えてきました。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝に到着しました。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝です。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝は、二段の滝になっています。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝は、大きな滝なので日塩もみじラインを通る時には、かないrおすすめの滝です。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝に向けて遊歩道の先端を目指します。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝です。一段目です。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の二段目です。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝は、エメラルドグリーンの滝壺ですね。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝の音もすごいです。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝前にある木がちょっと邪魔です。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝前の木をなんとなしてください。

日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝

太閤下ろしの滝を後にします。我々の後にも多くの観光客とすれ違いました。大人気ですね。

住所 〒321-2521 栃木県日光市藤原


日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝の感想


 日塩もみじラインにある太閤下ろしの滝は、もみじラインを抜けずに滝などを見学してから再び鬼怒川に戻ることも可能です。またもみじラインの先には、塩原・那須高原へとつながりますので、合わせて見学するのも楽しいかと思われます。塩原温泉も滝が多いです。

アクセス

奥鬼怒川・男鹿川周辺のおすすめな施設を7選してみました!

那須塩原観光ブログ200記事達成しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください